劔岳へ 6

下山後、ゆ〜ぷる木崎湖ってゆう風呂屋に行き、松本城を観光しに行った。

なぜか、ウサギさんが沢山いました。


そして、信州名産の馬刺しと蕎麦を食べて今回の劔岳計画は終わった。


帰りもほぼヒラさんが運転してくれて、いつもよりだいぶ楽な登山が出来た。
が13日は、一日中寝てた。

今回は、劔岳に登る練習をしに行った様なものだ。
ヒラさんに、登山面白いやろ?って聞いたら、登山は自分との戦いやからなぁ。っと言ってた。次は、2年後早月尾根から劔岳登頂を目指して。2年後ヒラさんが登山は面白いと言うことを祈って。


おしまい☆
スポンサーサイト

劔岳へ 5

モルゲンロートを見逃して起きた5時半過ぎ。
2日目、さぁ!帰るか。


朝は、ゆっくり過ごして。
ヒラさん、昨日星が満天でしたよっと言うと、起こせよ!ライン送りましたよ。起きるかい!っとツッコまれた。

なんだかんだで、スットクを貸して帰ることにした。


さようなら、劔。
また、会いましょう。


イワカガミ?
花の写真ばっかり撮るなよ!っとヒラさん。


劔御前で、コーラ購入。
500円したのに、緩かった〜〜。


膝が弱ったヒラさんの為に、違う道を選択。
行きと違う道を歩きたかった僕。
奥大日へ向かう道です。


夏らしい雲と、立山。


よく見るとハートの形やん。
ヒラさん、花ばっかり撮るな!って言ってたけど、俺、花撮ってないな。綺麗やから、撮っとこうと言って撮ってた。

山の花は、綺麗なんだよ!


また、来ましょうねリベンジに。


泳ぎてなぁ〜〜。


地獄谷のガスと、霧が混ざり息苦しい。


今年、初雷鳥!
どこに居てるでしょうか?


みくりが池温泉で、昼飯。
アルファ米しか食べてなかったから、旨い。
脱アルファ米しないとなぁ。


ここに来たら、食べないと。
ヒラさんは、大好きなビールお代わりしてた。


なん年ぶりに来たかなぁ。


下山。人が多い。


良い山旅になりましたねって言ったら、いや、俺は登頂が目的やったから、そんな事ないっと。
しかし、怪我をせずに帰れたから良い山旅には間違い。
10年後、リベンジですねって言っら、10年後かい?!俺酒ばっかり飲んでるのに登れやんわぁって言うので、2年後リベンジに行きたいと思う。
次は、乗り物に乗らずに行きたい。

つづく

劔岳へ 4

劔御前で少し休憩して、劔沢に向かう。
あと、1時間もすれば到着です。


晴れてたら、景色綺麗やったやろうな?と言うと、ヒラさんが、こんな天気の悪い日に連れて来やがってって。
メインは、明日の劔やからねと言ってチングルマをパシャり♪


やっとテン場が見えた。
が、劔はどこだ?


テント場の受付を済ませて。
テントを張ってると、現れたのは劔岳!
アライの高級テントを、ヒラさんに貸してあげた。
僕は、ファイントラックのいつものツェルトです。

ヒラさんが、あんな所まで登れるんか?と言うので、即答で行ける!って言った。


テントを張り終われば、明日まで暇。
思ってたより早く着いた。
全くの素人ヒラさん意外に体力があるし。

昼も食べてないし、明るいうちに夕食だ。劔沢小屋に、ビールを買いに行った時に初めて気付いたが、ヒラさんが足を引きずっていた。

足痛いんか?っと聞くと、痛いって。
マジか!?


劔岳計画唯一、ツーショット写真。

明日は、もう俺登らないと言い出した。
今までの、強気発言から弱気になったヒラさん。
マジで痛いなら、もう明日下山しょうと言う僕。
動けなくなってから、下山は地獄やし。
動ける内に帰るしかマシ。
劔は、そう簡単に登れないんだよヒラさん。自分のペース掴めず、練習不足です。

そして、僕の今年の北アルプス人気の山制覇の夢も消えた。


打ち上げです。
酒好きのヒラさんは、ロング2本1600円も買ってた。


日本酒も熱燗にして。
これは、美味かった。

酔った勢いおいで、山でタバコを吸う人は皆旨そうに吸ってるから、自分も試したかったので、ヒラさんにタバコを貰って吸ってみたが、不味かった。タバコは受け付けない身体らしい。


このあと、ツェルトに入ってすぐに寝ちゃった。
すると、ヒラさんが、次またリベンジしに来よらと何か話してたけど、酔ってたからよく覚えてません。
ヒラさん、リベンジより練習登山やで、マイペースなら絶対登れてた。頑張り過ぎたで賞です。

ガスってるし、星が見えないだろうな今晩は、寝よう、寝よう…


…、21時ぐらいかな?寒くて起きてツェルトから顔を出したら、星が出ていた。
ヒラさんは、爆睡でイビキをかいていた。
一眼レフで星を撮ってみたが、上手く撮れない。

今年も、流れ星を見る事が出来た。
最近は、ひとり旅が多いけど、ひとり旅じゃない旅もまた面白い撮ってるん改めて思ったが、ひとり旅もまた面白い。

それからまた、寝た。
午前3時、周りが騒がしくなってきたので起きたら、劔岳へ向かう又は、登る人達が見えた。あぁ〜、登りたかったぜ。また、リベンジだ。
そして、また一眼レフで星を狙ってみたら、今度は上手く撮れた。
よし!、寒いし(外気温9度)寝よう!
おやすみ。

つづく

劔岳へ 3

雨がやむのを待ったが、劔沢テント場まで1日目は行く予定にしていたので、コースタイムで3時間半。ヒラさんのスピードがわからないので、レインウェアに着替えて雨の中出発。15時までにはテント場に着ければ良いなぁ。


雷鳥平のテン場が見えて来た。
盆休みやけど、前日も天気が悪かったみたいで思ってたほど、人は多くない気がした。


懐かしい。
前回来た時しか、晴れてたからだろう綺麗だったなぁ。

雨の中、キャンプかぁ。
好きだね〜みんな。


ここまで来ると、雨はほぼやんでました。


ここから、2時間ほど登り坂で劔御前小舎まで。
そこで、昼飯食べようと話ながら。

ヒラさんは、かなり歩くのが早い。
すぐに、歩けなくなると思ったが、大違いだった。
逆に、いつもこんなに歩くの遅いんか?と言うわれたよ。


終いには、何写真ばかり撮ってるんなぁ!と怒ってた。

雨は、降ったりやんだり。

休憩をしていれば、もう休憩か!とスパルタ口調のヒラさん。
ヒラさん、登山は、マイペースが1番!
人に合わすと、早くても遅くても疲れてきまっせー。


劔御前小舎に着く前に、腹が減って来たので、行動食を食べてたら、そんなもん食べるなよっとヒラさん。
ヒラさんも、行動食を持って来なと言ったけど、夕食のカップ飯しか買ってなかった。
そして、劔御前に着いた。が、しかし、食べ物は売り切れ!

つづく

劔岳へ 2

扇沢駅から、室堂までの切符販売が5時50分からと書いていたので、5時20分頃に出発。
ヒラさん、劔人になれるかな?


歩いて10分ほど、ヒラさん和歌山からソロで来たおじさんを捕まえて、劔岳へ行くんですよ、初めての登山でと話ていた。
ヒラさんのヘルメットは、消防団のヘルメット。ヘルメットが高いからこれで良いと言って登山店では買わなかった。
山用しか、小さい。


どひゃ〜〜。
5時50分前、既に行列。
そういえば、ヒラさんが爆睡してた時、車いっぱい走ってたなぁ。


しかし、天気は、予報と違い晴れだぁ!


まずは、トロリーバスに乗る。
電気で走るバスだぁ。
ここで、待ってたら、ヒラさんが見たかった有名駅員さんのコントが始まった。
見たいと言ってたヒラさんが最後に、テレビで見てるからあんまり迫力ないなぁ。と、薄いコメント。


トロリーバスを降りると、黒部ダムだぁ。
どうだぁ!下は晴れてたけど、ダムは完全に雨だぁ!
ヒラさんが来たかった黒部ダムですよ〜


完全に観光気分。
雨降ってますが、レインウェア出すの面倒くさいからね。


次は、ケーブルカーに乗る為に移動。


まだまだ、気分は観光だ。
登山ではない。


次は、ロープウェイ。


こんな天気でも、ご機嫌だぁ。
まだまだ観光気分。


最後にもう1度トロリーバスに乗る…


っと、室堂です。
長野県側からだと長〜い工程です。
富山県側しか楽かも、ケーブルカーとバスのみ。

登山届けを出して、情報収集。


そとは、完全に雨。
ヒラさん、室堂駅で今晩飲もうと日本酒購入。
雨がやむまで、ホテル立山で待機する事にした。濡れるのが嫌だからね。

しかし、食べ物が山価格。
どれを頼むか迷う。
結局、2人で2400円もした。


1時間後…、やむどころかますます激しくなる雨。
ヒラさん寝ちゃったよ。


つづく
観覧人数
プロフィール

kazuaki

Author:kazuaki
はじめまして!                  2011年8月17日に大台ケ原の大蛇嵓から観た大峰山に感動して以来、僕の登山は、始まりました。 
 山に登って1年半せっかくなので、山日記を付けることにしました。コメントを残してくれれば幸いです。                                    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR