曽爾へGO,GO! 3

石畳の道を10数分歩いて戻る。
森の中は、ホンマ綺麗な空間でした。


下山中、寒くてトイレが近い。
近くのキャンプ場でトイレを済まして…おい!つっつん何してんねん?
どれだけ引っ付いていられるか試し中らしいです。

木になりたい。てへっ。
下山したら2時すぎになってました。


3時で祭りは終わり。
今回のメイン、曽爾の獅子舞。
ギリギリセーフの終盤10分間だけみれた。人の肩の上に、獅子!
バランスえらいこっちゃ。


なんと!、獅子は、子供。
スゲッ〜怖くないんかな?と普通に思う。
伝統芸とは凄いモンだ。見れて良かった。


最後に、去年も行った曽爾高原へ。
残念ながら、ススキはもう無くなってましたっさ。


今回は早くも明るい内に登山終了。
お腹が空いてたので、らーめん食べに行こうと誘ったら、ノリノリで乗ってきてくれた。
パイタンラーメン680円、炒飯350円安うぅ〜。美味かった!


あぁーおもろかった!!
夢の様な面白さでめちゃくちゃ笑った。
つっつん、自転車乗るときは、凍結した道に気を付けて下さい。

メスティン洗わずに1日ほったらかしてたら、えらいことになってショクでした。
これだけでも夢で良かったのに…

それでは、パパンがパン!おしまい。

スポンサーサイト

曽爾へGO,GO! 2

誰にもすれ違う事が無かったので、1人で誰かが来た時の為に、挨拶の練習をしてみた。その後、スーパーマリオブラザーズのテーマソング鼻歌を歌っていたら、もっと真面目に最後までやらなあかんと言われたので、真面目にやったら、つっつんはいきなり、『昇龍拳!』と言った。
なんて自由人な人なんだと思ってしまった。
次は、ゲームモノマネの始まりです。

ある程度まで降れば、綺麗な景色が見えました。


てくてく降って、東屋で昼ごはんタイム!
ハーフタイムです。

つっつんからまた、ポテチの差し入れがありました。
食べて良いよって言ってくれたから…


昼飯作ってる間、パクパクと食べて。


気付けば、食べ過ぎてた。


飯時も、モノマネ。
3分間クッキングモノマネは面白かった。
つっつんは、普通に美味そうなスープを作ってた。その後、コーヒーミルクを作ってもくれた。ご馳走様でした〜。

そして、今回の僕の昼飯は、鳥雑炊。


ご飯を食べて、苔の石畳をさんぽ。
葉の緑が綺麗やなー、苔道良いなぁー、っと普段なかなか言う事が無い《ほぼ1人旅だから》言葉もお互い出たり。

つっつんは、モノマネと森の綺麗差に感動?して歌を歌ってた、永遠と…。
まぁまぁ上手かった。
僕と比べたら100倍歌は上手い!


つづく

曽爾へGO,GO! 1

二ヶ月ぶりの登山。
場所は、大洞山と曽爾高原
仕事から帰ってきて、用意するもあれ?あれが無い!とか、あと何持つかなとかしてたら23時過ぎてた。
いつもの事やけど、用意するのは大変です。
つっつんとの集合時間は、7時半。
5時に起きれたら遅刻はしない。
あと、5時間は寝れる…、よく寝たと思って起きたら1時過ぎだった。
1時間しか寝てない。遅刻しない様に5時に起きやなと思いすぎて、よく眠れず1時間おきに目が覚め、とうとう5時が来ました。登山行く前から疲れてる。
しかも、5時に起きたのに、もう1度ザック確認したら、あれ?あれどこいった?
探すこと、30分。あれよあれよっと時間が過ぎてって6時前に出発。
遅刻だなこりゃと思うまたが、ギリギリ集合時間に間に合った。既に、眠い。

今日は、予定が多い。
まずは、ここ。
三多気の桜並木から紅葉見て大洞山に登って苔むす石畳を歩く予定。
つっつんの提案で、長靴と傘さしてさんぽです。僕はトレイランで。
まず先に言います、1日ずっと雨です。


折角の雨やし、1人旅ちゃうし、ここは楽しく面白く歩きたい。
さぁー、つっつん、モノマネしながら歩こうっと言ってみた。


ドラえもんと、ミッキーのモノマネをしてたけど…、めっちゃくちゃ似てなかった。
自分で言ってウケ出たw

僕も、やってみたが…モノマネは向いて無かった。
こーゆうのは、下手な方が面白いけど、ド下手だとどうにもならない。


道には、雨だからか?
蟹さんがいっぱい歩いてました。

つっつんは、蟹バッチ見て〜〜と言って蟹を胸に付けてた。
おばさん小学生だなw


紅葉してませんねー。


何だか雰囲気良さそうな神社登場!


階段を登ってったら、大きな杉と写真にはない楠?の巨木三兄弟が現れた。
2人して、ありゃスゲェーなぁと、言って見上げた。 記念の一枚。
デカさわかりますかね?


立派です長男 杉。


横から、三兄弟。
奥が楠!


つっつんが神社の鐘つき門?に登る。
おっ、つっつん!緑が綺麗やでと声をかけると、緑かい!?と言っていた。
つっつん綺麗やでしか良かったんかな?
しかし、新緑が綺麗でした。



つっつんが登ってる間、この景色綺麗やなぁと思ってパシャリ♪
紅葉見に来て、新緑に感動する僕。


つっつんここから、顔出してって言うと…


…出た。
…つっつん綺麗やで…
なんか使い間違えてる。


やらんの?やりーや!と言われたのでやったけども。
覗きしてるおじさんになりました。


ここで記念の一枚。
しぇーーーーポーズ。


シャッター押すの遅くて、失敗したしぇーーーポーズ。


杉の足元にも新しい命が育ってました。
この真福院は、良いところでした。


ここから、やっと登山開始。


先に歩きよと言われて、登り坂を先に歩いてたら…つっつんが、これって先行者のお尻見放題やなって。それ女の人言ちゃう?と思った。

そんな僕は、休憩後つっつんのお尻をパシャリ♪した。訳じゃなく、ミカン美味そう〜〜♪山にミカン。良いもの持って来たなぁ。しかも、2つある。後でくれるんかな?と勝手にもらう気満々でした。
しかし、こうして見ると見放題と思ったのもわかるな。確かに、見放題。


ずっと登りで辛い。
汗が止まらない。


お尻が…あっ、違った。
つっつんが、どんどん離れて行く。
歩くの、早いよ〜〜!


今日のピークに着いた。
前回、ここに登った時は、雲海が凄かったけど、今日は、ガスが凄い。真っ白で何も見えない。


つづく。

僕の休日。

9月の3連休は、仕事で2連休になりました。
しかし、10月の3連休は、秋の紅葉登山日和でしたが!、この日も仕事で…、休みは1日だけ。ちぃきぃーしょー。
こんな日は、年末登山の計画を立てるかと思ってたら、鯛先輩から釣りに行こうっと誘いが来た。
AM2時に集合ね、いや、絶対遅れてくるから、AM1時半に来てねっと連絡が来た。
コイツなかなか、僕の事わかってるなと思い。AM1時40分に合流して、去年、釣れなかったあの場所にリベンジしに行って来ました。
AM3時頃、到着。
それから、数分、鯛が、釣れた!っと言ってまず1杯目ゲット!して直ぐに、僕もゲット!
ウヒャヒャヒャヒャ〜、久しぶりに釣れたぞ〜!


4時間粘って、僕は2杯。鯛は、7杯も釣った。さすが鯛!


他のポイントもまわったが釣れずに。
2杯釣った安心感から、もう帰ろうかぁっと言って海見ながら、ドライブして帰りながら、漁港に寄り道して、また釣りするみたいなぁ感じで帰りました。


鯛は、釣りは、楽しいなぁーって言ってたから、僕は、登山しか数倍楽しいぞ〜〜っと教えてあげた!
釣りは、釣れると楽しいもんです。


そして、お昼には帰って来て、昼寝して、最近よく会う同級生くん(まーくん)と、ミニに乗ってドライブ。
若い時に、僕もまーくんもミニに乗っていたので、運転する?って言ったら、やりたいと言って、代わったら、MTさばきか上手かった。やっぱミニは、良いなぁ欲しくなるわぁ〜と会話が弾んだ。
そうやろ、ミニも良いけど、登山更に数倍良いぞっと、心の中で呟いた。

夜ゴハン食べにとんかつ屋に行って、まーくんが、ジャンケンで負けた方が奢ろうと言うのでジャンケンしたら、まさかまさかの、奢って貰えました。
ありがたや〜〜同級生。


3連休、紅葉登山日和やったのに1日しか休みなく、残念でしたが、めっちゃ楽しい休日になりました。

おしまい

ドライブマン 1

日曜日に、東京から遊びに来た、あのミニチュアを作るイトコ夫婦と、僕がオススメするドライブコースを車に乗って、お出かけして来ました。
イトコの旦那さんの車を拝借して、僕が運転。人の車って怖い。
予定は、オススメドライブコースを走りその途中にある、田舎のレストランで昼ごはんを食べて、生石高原でススキを見て、最後に田舎のジェラート屋さんへ行くって内容。

その途中の田舎道を走ってると、秋ですね〜。
栗が道端に落ちていたんで、栗拾いしょうと僕が車を道端に停める。


こんな立派な栗が落ちてました。


そして、一番乗りで店に到着!
だが、しかし、たまたま、休みだった。
近くに、パン屋があるからそこに行こうと誘ったら、パンはカロリーが高いからや、嫌だとイトコが言うので、来た道を戻り、別の田舎カフェに行くことにしました。


途中、売店に栗が大量に売られていた。
大量に入ってるのに500円って書いてました。


30分ぐらい走って、田舎カフェに着きました。
やっぱり、カフェは、女の人が多い。


注文を済まし、待ってる間。イトコが何やらやってると、コースターを勝手に作ってた。さすが、芸術家。
センスなるなぁー。


そして、皆同じカレーをチョイス。
スパイシーな野菜カレーで美味かった。


先に、生石に行くはずが道を間違えて、先に田舎ジェラート屋に行く事になった。

僕は、山椒ミルクと、甘ながとうがらしにした。味は、貴方が想像してる味そのものです、甘いけどな。


旦那くんが、トイレに行って来るから持っててとら言われたイトコ。

ジェラート溶けてきてて大変そうだった。
しかし、僕は、マイペースにジェラートを味わってました。マイペース万歳!!


食べたあとは、生石へ。
イトコ夫婦は、久々に来たと行ってたけど、僕は、結構行ってます。
だから、頂上もどこにあるか知ってるよ。


頂上に、行きたいと言うので案内したけど、何もなかったー。
旦那くんは、写真を撮ってたけど…、そう言えば集合写真撮るの忘れたなぁ。
まぁ、ええかぁ。



そして、家に帰って来た僕は直ぐに寝た。
やっぱり、人の車運転するの疲れるわ!
ミニも修理から帰って来たし、次は、ミニでまた田舎ドライブしよう。

おしまい。
観覧人数
プロフィール

kazuaki

Author:kazuaki
はじめまして!                  2011年8月17日に大台ケ原の大蛇嵓から観た大峰山に感動して以来、僕の登山は、始まりました。 
 山に登って1年半せっかくなので、山日記を付けることにしました。コメントを残してくれれば幸いです。                                    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR